無添加シャンプー通販ナビ - 口コミランキング上位の商品とは?TOP > 気になる成分とは? > 洗浄成分についてB

洗浄成分についてB

 

前回に引き続き、洗浄成分についてのご紹介です。

 

硫酸系洗浄剤について、高級アルコールを原料としているとお伝えしました。

この「高級」の意味ですが、成分表記の上で「低級」「中級」「高級」と分類されています。

 

※注意:一般の意味とは違います。
 高いとか、高級とかの意味ではありません。

 

これは、洗浄力がとても強く原価が安いもので、生分解性が悪いという特徴があります。

 

では、生分解性が悪いとどうなるのでしょうか?

 

環境問題に影響したりしてきますね。

 

例えば、海を汚したりします。

 

原価が安いために、安いシャンプーなどによく使われています。

 

※確認:無添加シャンプーには配合されていません。

 

さて、「硫酸系洗浄剤」という洗浄剤は洗浄力が強いのが特徴です。

 

そのため、頭皮などの油分も落としすぎてしまう事があるので気をつけましょう。

 

刺激も強く、頭皮も痛んでしまうことがあるようですね。

 

頭皮が健康でないとふけが出るし、かゆみも出ます。

 

また、薄毛にもなりやすくなります。

 

更には、環境に悪いということが心配です。

 

安いことで使っている人が沢山いるようですが、成分表示もしっかりと見て欲しいところですね。

 

薄毛の人が増加している問題がありますが、これらのシャンプーが原因と言われています。

 

洗うたびに髪の毛がダメージを受けてしまうようなので、十分に注意しておきましょう。

 

ちなみに、シャンプーの洗浄成分で「アミノ酸系洗浄剤」というものもあります。

 

これは、名前のとおりアミノ酸から作られた洗浄剤です。

 

髪と同じ成分であるアミノ酸から作られているので、保湿効果がありますね。

 

洗浄力があまり強くなく穏やかなのが特徴です。

 

低刺激で皮膚が弱い人も使える洗浄成分となっています。

 

髪の毛の仕上がりが良いことと低刺激なために、無添加シャンプーの中でもアミノ酸系洗浄剤を好んで使う人も多いようですね。

 

気になる成分とは?記事一覧

成分表示について

店頭に並んでいる無添加シャンプー、これはメーカーによって違っていますね。言い換えると、使っている成分にバラつきがあるという事です。よくシャンプーなどの成分の中で、あ...

洗浄成分について@

無添加シャンプーなど、体に良い物を使いたいと思っている人は多いと思います。これは当然ですね。と言っても、無添加シャンプーでも普通のシャンプーでも、その中には洗浄成分...

洗浄成分についてA

前回に引き続き、洗浄成分についてのご紹介です。洗浄成分が一番重要だという事をお伝えしました。という事は、シャンプーにどんな洗浄成分が入っているかを知ることで、それが...

洗浄成分についてB

前回に引き続き、洗浄成分についてのご紹介です。硫酸系洗浄剤について、高級アルコールを原料としているとお伝えしました。この「高級」の意味ですが、成分表記の上で「低級」...

洗浄成分についてC

前回に引き続き、洗浄成分についてのご紹介です。具体的な洗浄成分を挙げていますが、次にご紹介するのが「ベタイン系洗浄剤」という洗浄成分です。これは、天然成分で出来てい...